弱視の母子手帳|福岡の川原眼科

弱視の母子手帳|福岡で白内障・網膜硝子体の手術・治療が得意な眼科なら「川原眼科」

福岡の川原眼科まごころと安心の眼科治療

TEL 092-409-5090
AM 09:00~12:30 /PM 14:00~17:30(受付)
土 9:00~12:30(受付) 日祝休

福岡の川原眼科予約不要

福岡の川原眼科のmenu

医院コラム

弱視の母子手帳

こんにちは視能訓練士のザッキーです

最近暖かくなってきて、大型連休GWもそろそろ近付いてきました

GW明けは混雑が予想されますので、お早めにご来院下さい

 

 

さて最近弱視のこどものためのみるみる手帳というものが出来ました

 

弱視とは、眼鏡を掛けても視力が出ない状態を指します(※裸眼視力不良でも、眼鏡を掛けて視力が出れば弱視ではありません)

主に3歳児検診や就学時検診で引っかかったり、他症状で眼科受診をした時にたまたま見つかることが多いです

 

この弱視というものは、幼少期に早期発見出来た場合、治療による視力回復が見込めますが、8歳頃に発見された場合は治療による視力回復が難しくなる場合があります

 

「みるみる手帳」は、この弱視と診断された治療中のこどものための母子手帳のようなものになります

 

弱視の視力経過の記録をはじめ、眼鏡店での記録が出来たり、弱視に関する便利な情報が詰まっています😊

 

当院では「みるみる手帳」の導入が始まり次第、弱視治療中で視力不良のお子様に、順次お渡ししていく予定です

お子様のやる気UP😃につながれば幸いです☆彡

 

 

ちなみに、当院横のKSビジョンではこども用の眼鏡を沢山揃えております

1年間なら度数変更無料となりますので、弱視のお子様はKSビジョンで作成されることをおすすめします

 

目のことでお困りのことがございましたら、福岡の川原眼科までお気軽にご相談下さい

戻る

Copyright © 2016 iMEDICAL.

pagetop