福岡の川原眼科|福岡で白内障・網膜硝子体の手術・治療が得意な眼科

福岡の川原眼科まごころと安心の眼科治療

コラム一覧|福岡で白内障・網膜硝子体の手術・治療が得意な眼科なら「川原眼科」

文字サイズ

TEL 092-409-5090
AM 09:00~12:30 /PM 14:00~17:30(受付)
土 9:00~12:30(受付) 日祝休
川原眼科(本院)
福岡県糟屋郡粕屋町仲原2526-9
久山クリニック
福岡県糟屋郡久山町1169-1 トリアスモール内

福岡の川原眼科予約不要

menu

医院コラム

コンタクトレンズ デビューの お話

コンタクトレンズ デビューの お話

 

最近、コンタクトレンズ ビギナーさんの来院が増えています。

もうすぐ4月、新生活をスタートするにあたり、コンタクトレンズを始めたいというご希望のようです。

 

私たち(眼科医)は、コンタクトレンズ装着してもらったあとに、コンタクトレンズのフィッテイングをチェックしています。

その際に、ビギナーさんに「レンズを入れた感じはどうですか?」と尋ねると

「すごく、すっきり見えます!!」と、言われることが多く、それを聞いた私は嬉しくなります。

 

私も初めてコンタクトレンズを入れた時(もう25年前くらい?)には、「わーー!!鮮明にみえる!!」と思った記憶があります。

眼鏡ももちろんよく見えるのですが、おそらく「眼鏡をかけていないのに、見える!!」という新しい感覚がさらにそう思わせるのかもしれません。

 

先日「卒業式にコンタクトレンズを使いたい」と言われ来院されたビギナーさんがいらっしゃいました。

私たちも、このような人生の節目の一コマをお手伝いできて、たいへんうれしいです。

「ご卒業おめでとうございます」と言うと、笑顔で返してくれました。

コンタクレンズ処方の舞台裏にもさまざまなは背景があるのだなあ、と、思った日でした。

 

「これからコンタクトレンズを始めたい、でも、ちゃんと使えるか心配」という方もいらっしゃるかもしれません。

大丈夫です!当院ではコンクトレンズ処方、ケア、装着練習をしっかり行っておりますので、ビギナーさんも安心してください!🤗

 

 

当院ではコンタクトレンズ処方以外に、アレルギー性結膜炎、糖尿病網膜症、緑内障、白内障、結膜炎などさまざまな眼科疾患に対応しています。

目のことでお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

院長 末廣

 

 

久山の眼科なら川原眼科久山クリニックへ

コストコがあるトリアス久山にあります

土日祝日も診療しております 🤗

戻る