福岡の川原眼科|福岡で白内障・網膜硝子体の手術・治療が得意な眼科

福岡の川原眼科まごころと安心の眼科治療

コラム一覧|福岡で白内障・網膜硝子体の手術・治療が得意な眼科なら「川原眼科」

文字サイズ

TEL 092-409-5090
AM 09:00~12:30 /PM 14:00~17:30(受付)
土 9:00~12:30(受付) 日祝休
川原眼科(本院)
福岡県糟屋郡粕屋町仲原2526-9
久山クリニック
福岡県糟屋郡久山町1169-1 トリアスモール内

福岡の川原眼科予約不要

menu

医院コラム

見えにくいのはメガネが合っていないため??

見えにくいのはメガネが合っていないため??

 

 

眼鏡屋さんでメガネの度数を変えても視力が出にくいので、眼科の受診するように勧められることがあります。

それは「メガネの度数を変えても、視力が上がらない」ということです。

 

目の中に病気がなく、メガネの度数が合っていない場合は、メガネの度数を変更すると、見やすくなります。

一方で、視力低下の原因が目の中の病気によるものの場合は、メガネの度数を変えても視力が上がりません。

その場合は、視力が低下している原因となっている病気を見極めて、それに対するが治療が必要です。

 

「眼鏡が合っておらず見えにくいのか?」それとも「目の中の病気で見えにくいのか?」をご自身では判断することは難しく、眼科での検査が必要です。

 

「見えにくいな」と、感じた場合には、一度眼科受診をしましょう。

 

 

当院は結膜炎、糖尿病網膜症、緑内障、白内障などの一般診療も行っています。

目のことで気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

院長 末廣

 

 

久山の眼科なら川原眼科久山クリニックへ

コストコがあるトリアス久山にあります

平日は18時半まで

土日祝日も診療しております 🤗

戻る