福岡の川原眼科|福岡で白内障・網膜硝子体の手術・治療が得意な眼科

福岡の川原眼科まごころと安心の眼科治療

コラム一覧|福岡で白内障・網膜硝子体の手術・治療が得意な眼科なら「川原眼科」

文字サイズ

TEL 092-409-5090
AM 09:00~12:30 /PM 14:00~17:30(受付)
土 9:00~12:30(受付) 日祝休
川原眼科(本院)
福岡県糟屋郡粕屋町仲原2526-9
久山クリニック
福岡県糟屋郡久山町1169-1 トリアスモール内

福岡の川原眼科予約不要

menu

医院コラム

人間ドックの眼底写真について

人間ドックの眼底写真について。

 

人間ドックの眼の項目の1つに「眼底写真」があります。

眼底写真は、「目の奥(眼底)の写真を撮り、それを担当の先生が判定をする」と言うものです。

眼底写真から分かる事は、眼底出血、緑内障、黄斑上膜(眼底に膜が張る疾患)、動脈硬化などです。

眼底写真で異常が見つかった場合には、さらに眼科での詳しい検査が必要となります。

 

しかし、「眼底写真で異常がなかったからといって、全く問題がないとは言い切れません。

眼底写真は主に眼底の真ん中の写真を撮っています。

つまり、眼底の周辺は写真に映らないため、「眼底の周辺には異常がないとは言えないのです。」

 

糖尿病によって発症する糖尿病網膜症は、眼底の周辺の出血から起こることがあります。

そのため、糖尿病に関する眼底検査は、眼底写真ではなく、眼科での検査が必要となります。

また、眼底写真はあくまでスクリーニング目的ですので、見え方に違和感がある方は眼科受診をお勧めいたします。

 

 

当院は結膜炎、糖尿病網膜症、緑内障、白内障などの一般診療も行っています。

目のことで気になることがございましたら、久山町にある川原眼科 久山クリニックにご相談ください。

 

 

院長 末廣

 

 

久山の眼科なら川原眼科久山クリニックへ

コストコがあるトリアス久山にあります

平日は18時半まで

土日祝日も診療しております 🤗

戻る