眼科学校検診|福岡で眼科なら粕屋町仲原・志免町の川原眼科へ。

menu

医院コラム

眼科学校検診

ゴールデンウイークは長いお休みを頂きご迷惑をおかけしました。

看護師の樋口です。

 

昨年もそうでしたが院長はこの休みを使って眼科学会に参加されています。

今までも当院は学会のためお休みを頂くことも多くありました。

学会に参加させて頂くことで海外・日本の眼科医療の現状を知りより最先端の技術の提供できていくことに繫がるかと思います。

今後もスタッフ一同知識を高め合い安心してご来院頂けるような病院であり続けたいと思っておりますので宜しくお願いします。

 

さて学生さんは新学期が始まり多くの学校では身体測定がありますね。

その中で視力検査も行われます。

視力1.0以上であれば問題ありません。

しかしB判定(視力0.9)以下であれば再検査の用紙をもらって眼科受診を勧められます。

今まではA判定だった小学6年生の息子に先日、

今年は視力検査大丈夫だったのか聞くと・・

ランドセルの奥底から緑の紙が出てきて・・Σ(゚Д゚)

結果は両眼C判定でした。

すぐに結果を見せなかったことといきなりのC判定にショック!!でした。

早めに受診し院長に診てもらおうと思います😢

 

というのも高校2年生になる娘が中学2年生の時に右目C判定、左目B判定で再検査でした。

近視がでてきており視力も右0.5、左0.8でした。

もしかすると仮性近視かもとのことでミドリンMという調節を麻痺させる目薬を処方してもらいました。

2週間ほど点眼し、再診。なんと・・・

やはり仮性近視で視力は両眼1.2となりました。

その頃はiPadなど近くで物を見ることが多く目の筋肉がが近方に寄っていたのです。

早めに受診してほんとによかったです。

なので子供さんのいる家庭は検査がどうだったのか一度確認してみてください。

うちのように奥底に眠っているかもしれません。

用紙をもらわれてたら早めの受診をお勧めします😊

 

 

 

 

 

戻る

一覧はこちら

一覧はこちら

Copyright © 川原眼科. All Rights Reserved.

pagetop