福岡の若手眼科医 勉強会|福岡の川原眼科

福岡の若手眼科医 勉強会|福岡で白内障・網膜硝子体の手術・治療が得意な眼科なら「川原眼科」

福岡の川原眼科まごころと安心の眼科治療

TEL 092-409-5090
AM 09:00~12:30 /PM 14:00~17:30(受付)
土 9:00~12:30(受付) 日祝休

福岡の川原眼科予約不要

福岡の川原眼科のmenu

医院コラム

福岡の若手眼科医 勉強会

今週末に佐賀で開催される、さくらマラソンに参加するため、
先日、自宅からクリニックまでおよそ10kmをランニングしてみました。
気持ちよく走れたのですが、クリニックについてから鼻水が。。。
この季節に長く、しかもたくさん外気を吸い込むと花粉の影響がすごいですね。
それまでは目は少し痒くても鼻はどうもなかったのですが、いっきに鼻水が出るようになってしまいました。



3月1日に、私が代表世話人をしている、福岡の若手眼科医の勉強会が開催されました。
今年のテーマは「低侵襲緑内障手術」
最近、学会などでもよく取り上げられている話題です。
緑内障は点眼で治療をすることが多く、これまで緑内障手術を受けないといけない人は、点眼でも十分に効果が得られない人に限られていました。

ところが、大掛かりな手術でなくて、比較的目に優しい手術方法で眼圧を下げる方法が確立し、また、白内障手術を受ける際に同じ傷口を使って数分で緑内障手術も行うことができるようになったのです。
 

 講師として、長年の友人である聖マリアンナ医科大学眼科の徳田直人先生にご講演いただきました。

福岡の各大学や開業医の先生方が参加され、質問や討論など積極的に行われ大変勉強になりました。


当院でも以前から低侵襲緑内障手術を行っており非常に良好な結果が得られています。
今後もさらによりよい治療を提供できるように学んでいきたいと思います。


福岡の白内障手術(多焦点眼内レンズ)、硝子体手術なら川原眼科へ。


 

戻る

Copyright © 2016 iMEDICAL.

pagetop