後輩からお花をいただきました|福岡の川原眼科

後輩からお花をいただきました|福岡で白内障・網膜硝子体の手術・治療が得意な眼科なら「川原眼科」

福岡の川原眼科まごころと安心の眼科治療

TEL 092-409-5090
AM 09:00~12:30 /PM 14:00~17:30(受付)
土 9:00~12:30(受付) 日祝休

福岡の川原眼科予約不要

福岡の川原眼科のmenu

医院コラム

後輩からお花をいただきました

もうすぐゴールデンウィークですね。
みなさまのご予定はいかがでしょうか?
今年はどこも予約でいっぱいのようです。

川原眼科はまだまだアレルギー性結膜炎で眼がかゆい方が多く受診されています。
今年の花粉症は、ひどく、そして長く続くようですね。
私も花粉症の薬を内服しないと咳が出てしまいます。
目のかゆみは今は幸いほとんどありません。

また、昨年猛威をふるった「流行性角結膜炎」の患者様も来られました。
季節外れですが、こちらもまだまだ油断できないですね。
保育園などで結膜炎がはやっている場合にはご注意ください。

 

今年は早くも小中学校の学校検診の結果を持って受診されるお子様が多いです。
去年まではA判定だったのに。。。
急に近視になることもありますが、中には仮性近視(一時的な近視)であったり、心因性であったり、結膜炎などが原因で視力が一時的に悪いこともあります。
検査結果がよくなければ一度眼科を受診して問題ないか、きちんと検査をした方が安心です。
実際に近視がある場合には、
・マイオピン点眼で近視進行抑制
・オルソケラトロジーで裸眼視力アップ

を検討されるといいと思います。
当院は全国でも早期にマイオピンを導入しかなり多くのお子さまが使用されています。
また、当院でオルソケラトロジーを使用している方の数は西日本屈指と聞いていおります。
熟練した視能訓練士が検査、ご説明いたしますので気になる方は適応検査にお越しください(予約制です)。



先日、眼科後輩のお父様の手術を行い、きれいなお花をいただきました。
久山クリニックのお祝いということでとても嬉しかったです。
開院してからも、九大教授をはじめ諸先輩方、後輩と付き合いが続けられていることは大変感謝しております。
その一環として今週は九大医学部の6年生の臨床実習を2日間に渡り当院で行いました。
ここ3年間、当院で学生実習を受け入れていますが、当院での実習をきっかけに少しでも眼科に興味をもっていただければ、と思っています。


ゴールデンウィーク中は多くの眼科クリニックは休診となっているようです。
川原眼科本院もお休みをいただいております。
久山クリニックはゴールデンウィーク中も診療を行っております(5月2日を除く)。
もしお休み中に目にトラブルがあった際には川原眼科久山クリニックをご利用下さい。
トリアス久山 イースト、GUさん横、トリアスモール内にございます。




福岡の白内障手術、硝子体手術、多焦点眼内レンズなら 粕屋町の川原眼科へ。
先進医療もまもなく終了するとのことで手術希望の方が増えています。
皆様のご来院をスタッフ一同お待ち申し上げております。


 

戻る

Copyright © 2016 iMEDICAL.

pagetop