ICL手術、話題になってます👀!!|福岡で白内障・網膜硝子体の手術・治療が得意な眼科なら「川原眼科」

menu

医院コラム

ICL手術、話題になってます👀!!

こんにちは✨受付の野見山です😃

11月22日は院長が講演会出席のため、午後から休診とさせていただき、ご迷惑をおかけいたしました。朝晩はすっかり冷え込んできましたが、みなさま体調をくずしていませんか??

私は、先日八女までドライブし、抹茶スイーツ🍵と紅葉を楽しんできました💕

山間はこの辺りよりも寒いので、葉が黄色や赤へ鮮やかに紅葉していて、とてもきれいでした。(写真は太原のイチョウです📷)

 

さて、今回は「近視」についてお話しようと思います。

近ごろメディアでも「近視」について取り上げられる機会が増えてきたなぁと感じます👓

昔にくらべて近視の人が増えてきたことと、近視に対する危機意識が高まってきているからかもしれませんね☹

 

先日もネットニュースで、「レーシックに次ぐ近視矯正手術」と題して「ICL手術」の話題が取り上げられていました!!

ICLは当院でも行っている手術で、院長やスタッフのブログでもたびたびお話しています(^^♪ 

まだまだ知らない方も多いと思いますので、今回は簡単に紹介させていただきますね🌼

 

ICLは目の中にレンズを入れて視力を矯正する手術です。

レンズは虹彩と水晶体のあいだに固定するため、コンタクトレンズのように装用している様子が外観からは分かりません。

手術は点眼麻酔で行うため、術後の回復も早く、当院でも日帰りで行っています。

また、レーシックのように角膜を削らないため、角膜の形も変化せず、将来白内障手術を行う際も、ICLを取り出し人工レンズを挿入することも可能です(^^)

 

▶詳細はこちらをご参照下さい(当院のICL手術について)

適応年齢や、金額等の詳細を載せています!

http://www.kawahara-ec.jp/services/operation.html#a9

 

ただし、他の眼疾患や全身疾患があると適応外になる場合もありますので、まずは適応検査へお越しください♬

 

ICLの術前検査は、適応検査を含め2回に分けて行っています。

眼内に入れるレンズの度数を、より正確なものにするためです。

なお、普段コンタクトレンズをお使いの方は、レンズ装用により角膜の形が変わってしまうため、ソフトの方は1週間、ハードの方は2週間のレンズ装用を中止した上での検査をお願いしています。ご了承ください。

 

適応検査は予約もお取りできますので、当院までご連絡ください😃!

 

年末年始の休診のお知らせ🎍:令和1年12月29日(日)~令和2年1月5日(日)

戻る

一覧はこちら

一覧はこちら

Copyright © 2016 iMEDICAL.

pagetop