ドライアイ|福岡で白内障・網膜硝子体の手術・治療が得意な眼科なら「川原眼科」

menu

医院コラム

ドライアイ


 

皆さん、こんにちは。視能訓練士の高尾です。

年末も押し迫りあわただしい季節になりましたね💦

我が家は二人の娘がサンタさんに何を頼もうか毎日ウキウキしています🎅

聞くたびに欲しいプレゼントが変わっているので困ったものです😭

 

さて、寒くなってくると、ドライアイの症状を訴えて来院される患者さんが増えてきます😢

 

・目が痛い

・目を開けているのがつらい

・ショボショボする

・何もしていないのに涙が出る

・目が乾く感じがする

・眩しい

・目が重たい

など、症状はそれぞれですが、冬になると空気が乾燥して目も乾きやすくなり、涙の量が少なくなったり、涙の質が低下して、目に傷が入ったりします。

 

主な原因は、まぶたの縁の油の分泌腺の異常のほか、パソコンやテレビ・スマホの見過ぎによるまばたきの減少、コンタクトレンズの装用などがあります。

 

ドライアイには様々な治療薬があります。目の傷や渇き、涙の分泌量などを総合的に判断して、患者さんの状態に合わせて点眼治療などを行います。

 

上記の様な症状でお困りの方は、ぜひ一度、福岡の川原眼科へお越し下さい。

 

また、コンタクトレンズ装用中でドライアイの方におすすめのレンズ『デイリーズトータルワン』の取り扱いも今月から始まりましたので、あわせてご検討頂ければと思います。

 

戻る

一覧はこちら

一覧はこちら

Copyright © 福岡の川原眼科. All Rights Reserved.

pagetop